2017年06月06日

7月のライブ予定


7月のライブ予定!
引っ越しあったりなんだりで今月はバタバタしているので、
普段よりちょっと少なめです。
ツイッターのリプライDM、ブログコメントなどで取り置き受け付けております。
全部来てほしいライブですが、太字はさらに超来てほしいライブです。


★『第二笹蒲ライブ』
7月3日(月)
【会場】新宿ハイジアV-1
【時間】開場18時40分・開演19時
【料金】前売1200円・当日1500円


★『ちかフォース』
7月5日(水)
【会場】中野Vスタジオ
【時間】開場18時50分・開演19時
【料金】500円

★『エンジンコータローの元気な大喜利ライブ』
7月6日(木)
【場所】新宿バッシュ
【時間】開場13時45分・開演14時
【料金】500円


★『ピンのピン14』
7月7日(金)
【場所】中野シェイプレス
【時間】開場18時40分・開演19時
【料金】500円

★『R1GPvsキングオブC』
7月8日(土)
【場所】中野Vスタジオ
【時間】開場13時30分・開演14時00分
【料金】1000円

★『マツシッタ寄席』
7月9日(日)
【会場】スタジオベイド下北沢店Fスタジオ
【時間】開場18時・開演18時30分
【料金】1000円

★『エスオンナ vol.7』
7月10日(月)
【場所】千川びーちぶ
【時間】開場18時30分・開演19時
【料金】1000円

★『インプロ・ジャンクション』
7月12日(水)
【場所】阿佐ヶ谷アートスペースプロット
【時間】開場19時・開演19時30分
【料金】前売1000円・当日1200円


★『ぶちぬき魂!プレーオフ』
7月13日(木)
【場所】新宿バッシュ
【時間】開場14時45分・開演15時
【料金】500円

★『サプライズライブ』
7月18日(火)
【場所】中野Vスタジオ
【時間】開場18時45分・開演19時
【料金】500円


★『ゼロワンライブ』
7月19日(水)
【場所】なかの芸能小劇場
【時間】開場18時40分・開演19時
【料金】1000円

★『ウエハライブ』
7月20日(木)
【場所】秋葉原ZERO-G
【時間】開場19時00分・開演19時30分
【料金】1000円+1ドリンク代

★『水華かりんのSINGER SONG LIFE-Vol.33-』
7月21日(金)
【場所】music shed YES!
【時間】開場19時30分・開演20時
【料金】3000円+1ドリンク代


★『本日は晴天なりのオキニライブ』
7月22日(土)
【場所】秋葉原ZERO-G
【時間】開場18時45分・開演19時
【料金】1000円+1ドリンク代


★『SMAイディオットライブ中将戦』
7月23日(日)
【場所】千川びーちぶ
【時間】開場19時45分・開演20時
【料金】900円

★『ADVANCE FREAK 2017 vol.3』
7月24日(月)
【場所】中野440スタジオ
【時間】開場18時45分・開演19時15分
【料金】前売1000円・当日1300円


★『マサシンライブ〜夏休みスペシャル〜』
7月25日(火)
【場所】新宿レッドノーズ
【時間】開場14時・開演14時30分
【料金】前売500円・当日800円、学生無料(+ドリンク代500円〜)
※学生の方は学生証の提示をお願いします

★『まるLIVE』
7月25日(火)
【場所】新宿Fu-
【時間】開場18時30分・開演19時
【料金】前売800円・当日1000円

★『ピン芸パレード』
7月27日(木)
【場所】高円寺HACO
【時間】開場18時40分・開演19時00分
【料金】500円

★『笑いの現象学』
7月27日(木)
【場所】阿佐ヶ谷アートスペースプロット
【時間】開場18時40分・開演19時00分
【料金】前売1000円・当日1200円

★『V-1ネタ祭り』
7月29日(土)
【場所】新宿ハイジアV-1
【時間】開場18時45分・開演19時00分
【料金】前売1500円・当日1600円

posted by ホイップ坊や at 14:22| Comment(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

ナレーション的なお仕事


もう去年の話になるのですが、
ナレーション的なお仕事をやらせてもらいました。

いわゆる録音ブースみたいなところで、ヘッドホン着けて。
もちろんそんな本格的なのは初めてのことでして、
心臓止まりそうなくらい緊張しました。

収録では、まず自分の演技の下手さに戦慄を覚え、
そしてミスを出すたび死にたいくらいの申し訳なさに包まれました。
自分の無能さを許されたくて、
あやうく「ノーギャラでいいです」とか口走りそうになりましたが、
たいへん失礼な発言なので言わなくてよかったです。
ちなみにスタッフさんは終始なごやかに進行してくださっていたので、
このデッドオアアライブの葛藤は完全に僕のひとり相撲です。
勝手に自分で自分を追い詰めて悲壮感まとうのは僕の超悪い癖です。


ともあれ大変勉強になる現場でございました。
ディレクター(監督)さんが何を求めているのか頭フル回転で考えて、
そんでもってそれを声なり体なりで表現しなきゃなりません。
どう演じたらいいのか理解するのが難しく、
理解したとてそれを演じるのもまた至難。
芸人のネタ作りというのは自作自演がほとんどですから、
誰かの要求に応えるという経験が少ないですよね。
ふだん自分のやっている事の狭さを痛感したわけです。
むちゃくちゃ学ばせてもらいました。

そんな僕の初ナレーション仕事、興味があったらご覧になってみてください。
そして制作の皆様、僕を関わらせてくれてありがとうございます。


posted by ホイップ坊や at 06:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする